FSDIAG ファイルを作成する

L10nL10n Posts: 4,872 F-Secure Employee

セキュリティ製品に技術的な問題が発生した場合、FSDIAG 診断情報ファイルを作成して当社のテクニカル サポートに送信してください。この診断情報ファイルは、ご使用のコンピュータに固有の技術的な問題を解決するのに役立ちます。

 

FSDIAG 診断情報ファイルはサポート ツールを利用して作成できます。ツールによって、システムの情報を取得したログ ファイルがいくつか作成されます。ログ ファイルの中には製品の設定情報やオペレーティング システムのログ等が含まれます。特定の状況では、この情報は機密情報とみなされる可能性があります。FSDIAG 診断情報ファイルは PC のローカル ディスクに保存されます。情報の収集は数分かかることがあります。

 

Windows 上でのエフセキュアのセキュリティ製品の FSDIAG 診断情報ファイルの作成と送信については、F-Secure のサポート ページを参照してください。

 

エフセキュアのセキュリティ製品を Mac で使用している場合、サポート ページの Mac の説明をご覧ください。

 

エフセキュアのセキュリティ製品を Linux 上で使用している場合、サポートページの Linux の説明をご参照ください。

 

通常、FSDIAG 診断ツールは製品とともにインストールされます。Windows 製品で万一、システム上に FSDIAG 診断ツールがない場合には、以下のナレッジベースを参照してください。

 

サポートツール(FSDIAG)のダウンロードと実行

 

この記事を英語で表示する

Sign In or Register to comment.