Linux セキュリティで fsma サービスがスタートしません

現象

Linux セキュリティで fsma サービスがスタートしません。

fsma の再起動を行っても「license aleter」以外のサービスは「not running」となります。

ライセンスキーコードが切れた時と同じ状況に見えますが、ライセンスキーコードは正常です。

診断

「/etc/passwd」にて fsma のユーザが無効 (nologin 設定など)になっている可能性があります。

fsma のサービスは fsma ユーザのアカウントでサービスを開始しますので、fsma のユーザが無効の場合にはサービスを開始できません。

解決策

fsma のユーザを有効にすることで解決します。

 

fsma ユーザアカウントなど、F-Secure が設定したユーザは無効や、その他の制限をかけますと、思わぬ動作を招く場合がありますのでご注意下さい。

Sign In or Register to comment.