Linux Security 64(LS64) スタンドアロンインストーラについて

This discussion has a more recent version.
Tee3Tee3 Posts: 44 Moderator

現在、Linux Security 64(LS64)のスタンドアロンインストールが可能となりました。(2020年2月20日時点)

 

この機能によりLS64インストール時に発生するPolicy managerへの接続を迂回し、LS64単体でインストールを完了させる事が可能となります。しかしインストール時/運用中のパターンファイル更新(ウイルス定義更新)は、LS64がインターネット経由で行います。

※2020年2月20日時点ではLS64単体でのオフラインパターンファイル更新機能は搭載されておりません。

 

その為、完全なオフライン環境等にLS64をインストールした場合、LS64はパターンファイルの更新を行うことができません。また、LS64はHTTPProxyに対応していません。

guts2.sp.f-secure.com への直接接続を許可した状態での運用をお願いいたします。

 

 

スタンドアロンインストール時のLS64設定は下記のマニュアルをご参照ください。

 

#lsctlユーティリティを使用して設定を構成する

https://help.f-secure.com/product.html#business/linux-security-64/latest/ja/task_57B4371465924825B36469EA081CD0A5-latest-ja

Sign In or Register to comment.