PSB Server Security から Server Protection への手動移行について/マニュアルアップグレード

当記事では、PSB Server Security からPSB Server Protection への手動移行について解説します。チャネルアップグレードを利用せず、手動でアップグレードを行う場合に当記事の手順をご実施ください。アップグレードにはOSの再起動が必要です

 

重要:必ずPSB Server Security のプロフィール移行を先に行ってください。

 

PSB Server Security のプロフィール移行

 

  1. PSBポータルにログインし、「プロフィール」タブに移動します。
    001.PNG

  2. サーバセキュリティタブを選択します。
    002.png

  3. PSB Server Securityで利用しているプロフィールの「…」をクリックし、「Server Protectionにプロフィールを移行」をクリックします。
    003.png

  4. 完了まで待ちます。
    004.png

    005.png

  5. Server Protection のタブに移動します。
    006.png

  6. プロフィールが移行されている事を確認してください。
    007.png

PSB Server Protection へのアップグレード

 

  1. PSBポータルよりPSB Server Protectionのインストーラをダウンロードします。

    009.PNG
    ※正しいライセンスを選んでください。

    不明な場合は下記のログイン前の画面から、ライセンス情報を持たないインストーラをダウンロードしてください。
    https://apac.psb.f-secure.com/#/public-downloads

  2. インストーラを実行します。
    008.PNG

  3. PSB Server Securityのアンインストールが実施されます。
    010.PNG
  4. OSの再起動が求められるので、OS再起動を実施します。

  5. OS起動後に自動的にPSB Server Protectionのインストールが実施されます。完了までお待ち下さい。

  6. タスクトレイにPSB  Server protectionのアイコンが表示されます。右クリックメニューから、「本製品について」をクリックします。
    011.PNG

  7. PSB Server Protectionがインストールされている事を確認します。
    012.PNG

  8. PSBポータルの「デバイス」タブより、アップグレードされたデバイスが、正しいプロフィールを割り当てられている事を確認してください。
    013.PNG


    ※割り当てられていない場合は、デバイスにチェックを入れ、「プロフィールを指定する」を行ってください。
    0114.PNG

 

 

 

Sign In or Register to comment.