F-Secure SAFE PC/インターネット セキュリティのデータ「カウンター」は何をしますか?

This discussion has a more recent version.
L10nL10n Posts: 4,872 F-Secure Employee

データ カウンターは、製品がユーザとコンピュータをどのように保護しているかに関する情報を表示します。カウンターはメインの製品ビューの下部にあり、記録されている最新情報を順番にスライドさせながら表示します。

興味のあるものがある場合、カウンターをクリックすると、ビューが展開してより詳細データが表示されます。

カテゴリ

提供されるデータは、次のカテゴリに分類されます。

確認または検証したイベント/オブジェクト
  • リアルタイム スキャナが確認したファイルの数
  • ディープガードが検証したアプリケーションの数
  • スキャンしたダウンロード ファイルの数
  • 検証した Web サイトの数
  • 保護した銀行セッションの数
ブロックしたイベント/オブジェクト
  • リアルタイム スキャナがブロックしたファイルの数
  • ブロックしたダウンロード ファイルの数
  • ブロックした危険な Web サイトの数
  • ディープガードがブロックしたアプリケーションの数

含まれるもの

オブジェクト/アイテムのタイプに応じて、データはシステム全体またはユーザ単位で記録されます。たとえば、「リアルタイム スキャンによってチェックされたファイル」カウンターを使用すると、特定のコンピュータ上のすべてのユーザ カウントのデータが含まれます。 「脅威をスキャンしたダウンロード ファイル」カウンターでは、ユーザごとのデータが含まれ、現在のユーザ セッションで実行されたスキャンのみが含まれます。したがって、このカウンターに表示されるデータは、コンピュータのユーザーごとに異なります。

データに含まれるものの詳細については、オンライン ヘルプの「セキュリティ統計情報の表示」トピックを参照してください。

更新間隔

操作が行われてデータが記録されると、カウンターは15〜25秒ごとに更新されます。

データは、昨年、30日、7日間の期間で利用可能です。 カウンターにアクティブなデータがない場合、表示されません。

Sign In or Register to comment.