F-Secure インターネット セキュリティの更新

This discussion has a more recent version.

F-Secure インターネット セキュリティのサブスクリプションが更新の段階にある場合、更新リマインダーが製品のポップアップで表示されます。また、メールアドレスを提供している場合、メールのリマインダーも送信されます。

これらのリマインダー通知は、製品をインストールしサブスクリプションがアクティベートされた日ではなく、製品の購入日に基づいて送られております。

サブスクリプションの有効期限が切れると、最終更新メールのリマインダーを1通受け取ります。

リマインダー通知はいつから始まりますか?

  • 製品のサブスクリプションの有効期限が切れる45日前に、小さな更新サブスクリプションリマインダー通知が製品に表示されます。このリマインダーは、サブスクリプションの残り日数を示し、コンピュータの電源を入れるか再起動すると再び表示されます。
  • サブスクリプションの有効期限が切れる45日前に、メインの製品ビューの上部に [更新] リンクが表示されます。
  • サブスクリプションの有効期限が切れる40日前に、メール リマインダー通知が送られるようになります。
  • サブスクリプションの有効期限が切れる7日前に、製品に大きな更新リマインダー通知が表示されます。これは、6時間ごと、またはログインまたは再起動のたびに表示されます。通知にはサブスクリプションの残り日数も表示されます。

なぜ更新する必要がありますか?

更新の期間中にはいつでも更新できます。

既存のサブスクリプションが終了する前に製品を更新しても、サブスクリプションで使用できる日数は失われません。新しいサブスクリプション期間は、既存のサブスクリプションの有効期限が切れたときに開始されます。

サブスクリプションを更新すると、更新リマインダー通知が製品に表示されなくなり、メール リマインダー通知も受信しなくなります。

Note: サブスクリプションを切れる前に更新すると、コンピュータは保護された状態を維持します。

サブスクリプション情報はどこで確認できますか?

サブスクリプション情報を確認するには、設定 > サポート を開き、製品のサブスクリプション情報を確認してください。

Sign In or Register to comment.