fsoasd.logに「OVERLOAD! ALL WORKERS ARE BUSY!」メッセージが出力されます

このメッセージはfsoasd_thプロセスがworker threadを使い果たしてしまった状態を示しています。
同時に処理できるスレッドの限界を超えてしまっているため、スキャン待ちの処理が溜まりシステムのスローダウンに繋がる可能性がございます。
下記手順にてスレッド数を増やすことで回避できるかご確認ください。

1.「/opt/f-secure/fsav/sbin/fsoasd」スクリプトをバックアップし、書き込みができるように
 権限を変更します。

# cd /opt/f-secure/fsv/sbin
# cp fsoasd fsoasd.orig
# chmod u+rw fsoasd

2.「fsoasd」スクリプトを編集します。

<編集前>
@args = ("$installdir/libexec/fsoasd_th", "-n", "--fsavdsocket=$fsavdsocket", "--mysocket=$thsocket");

<編集後>
@args = ("$installdir/libexec/fsoasd_th", "-n", "--fsavdsocket=$fsavdsocket", "--mysocket=$thsocket", "--threads=20");

3.サービスを再起動します。
# /etc/init.d/fsma restart

4.「fsoasd_th」スレッド数を確認します。
# pgrep -w fsoasd_th | wc -l

※スレッド数が「24」に変更されます。

Sign In or Register to comment.