デバイス制御の機能を利用し、USBデバイスを制御する方法について

質問

デバイス制御の機能にて特定のUSBメモリのみ使用を許可したいです。

HardwareIDには何を指定すれば良いのでしょうか。

 

回答

弊社製品の設定では、「USB Mass Storage Devices」にてUSB デバイスを制御しております。(デフォルトではフルアクセス/許可)

 

特定USBのみを許可する場合は、まずは、以下の既存設定を「ブロック」を指定して、

全てのUSB デバイスをブロックします。

 

<全てUSBブロック>

表示名                : USB Mass Storage Devices

HardwareID       : USB\Class_08

アクセス           : ブロック

 

そして、新しいデバイスの行を追加し、フルアクセス/許可を指定します。

HardwareIDには同じ「USB\」カテゴリのID を指定する必要がございます。

「Windows デバイス マネージャ>(該当でデバイスの)プロパティ>詳細設定」からIDを確認できますが、デバイスによって詳細設定のメニューからIDの箇所が異なる場合がりますので、HardwareIDやペアレントなどから「USB\」のID情報をご確認ください、

 

<特定USBのみ許可>

例:

HardwareID: USB\VID_0781&PID_5591\4C530001140221110325

アクセス           :フルアクセス/許可

 

※※具体的な設定箇所※※

①.ポリシーマネージャコンソールの場合、以下設定テーブルになります。

 

ポリシーマネージャコンソール(詳細ビュー)

 >F-Secureデバイス制御

  >設定

   >デバイス

    >ハードウェアデバイス

 

②.Computer Protection のプロフィールの場合、 「デバイス制御>デバイスのアクセスルール」設定項目になります。

 

Sign In or Register to comment.