同一環境に複数のIGKをインストールした場合のORSPサービスの動作について

 

ORSPサービスはローカルホストのポート番号の60287を使用しますが、2つ目のIGKインスタンス起動時にはこのポートはすでに1つ目のインスタンスで利用されているため、2つ目のインスタンスでのORSPサービスの起動に失敗します。
ただし、両方のIGKインスタンスは現在起動しているORSPサービスを共有して利用するため、機能上問題はございません。
(2つ目のインスタンスでORSP機能を利用できないということはございません。)

※同一環境への複数のIGKのインストール手順については、管理者マニュアルの「tar.gzパッケージをインストールする」にありますインストールオプションの一覧をご参照ください。

Sign In or Register to comment.