マニュアルスキャンの「アクセス時間を保存する」設定の有効/無効時の動作について

 

「アクセス時間を保存する」設定の有効/無効によって動作は以下のようになります。

・「アクセス時間を保存する」が有効の場合
 atimeは変更されませんがctimeが変更されます。

・「アクセス時間を保存する」が無効の場合
 atime が変更されます。
 ただし、OSのマウントオプション(relatime)が有効の場合には、mtimeまたはctime
 どちらかよりもatimeが古い場合にのみatimeが更新されます。

atime:最終アクセス日時
mtime:最終変更日時
ctime:最終ステータス変更日時

Sign In or Register to comment.